逗子銀座通りクリニック

逗子市の内科、外科、心療内科、老年内科 逗子銀座通りクリニック

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-7-3 百丹ビル2F
TEL:046-870-3401

 

Coffee Break

訪問診療



※上記QRコードを携帯で読み取っていただくと携帯サイトが閲覧できます。

トップページ»  診療科目»  心療内科»  女性のためのストレス外来

診療案内

女性医師による女性のためのストレス外来

IT 化の進む現代の社会では、職場環境のみならず人間関係にまで変化が及び、これまでにない いろいろなストレスが絡み合うようになってきています。
ストレスは精神的な問題を引き起こす前に、全身倦怠感、頭痛、肩こり、吐き気、便秘や下痢といった一般的症状に,のぼせ、イライラ、生理不順などの身体的異常となって現れることも少なくなく、そのため、発見が遅れてしまうことも見られます。

特に女性では、女性特有のナイーブさゆえ、また異性間、同性間、家族内では様々なストレスがあるため、男性とは異なった反応を起こすことが多々見られます。

なかなか他の人には相談できない、家族にも相談しづらいなどの理由で、自分の中にため込んでしまっていませんか?

男性では理解しづらいデリケートな問題も、女性の視点から解決してゆきます。

 

こんな症状はありませんか?  -ストレスで起きる症状には-

□寝つきが悪い・朝、早く目が覚めてしまう。
□会社へ行く気がしない。
□意欲や集中力が落ち、仕事にミスをしがち。
□何となく、イライラする。
□風邪を引きやすい。
□めまい、頭痛がひどい。
□下痢が続く、食欲がない。
□突然の動悸・息苦しさを感じる。
□何となく、いつも不安に感じる。
□人前で極度に緊張する。
□乗り物に乗ると不安や息苦しくなり、次の駅で降りてしまう。
□何をするのも面倒でやりたくない。
□何事にも楽しめない、面白くない。

 

ストレス状況を解消する心のメカニズムとは?

ストレス状況を解消するメカニズムには大きく分けて3つの機構があります。

a) 欲求不満耐性、 b) 自我防衛機制、 そして c) カタルシス です。

a) 欲求不満耐性とは、外界からのストレスに対し正面から立ち向かい、跳ね返そうとする心の力です。 最近、この耐性が欠如したり弱かったりすり人が増加し、安易に無気力となったり、休んだりする人が増えています。

b)自我防衛機制とは、人の心の中にを備わっている自らの破綻を防ごうとする機構です。すなわち、外的ストレスを柔軟に受け止める、うまく逃がすなどがこれに当たります。

c)カタルシスとは、心の中にたまったストレスを言語、行動のエネルギーに変換し発散することで、例えば愚痴を言ったりやけ酒を飲んだりなどが、これにあたります。


不適応の発現形
 正常な心の防御メカニズムがストレスに対応できなくなると、人は目に見える形で不適応サインを出すようになります。その表現型には3つあり、身体的異 常、行動面での異常、精神面での異常です。多くの場合、前述の順におこることが多いようです。それゆえ、不定愁訴、特定が難しいあいまいな訴えが持続、増悪する時は要注意となります。